黒檀染め・手織りシルクのドレス

黒檀染め・手織りシルクのドレス

新作ドレスを紹介します。 カンボジア タケオ州の織り手が手織りしたシルクを、地産地消の黒檀の実でシルバーグレイに染めた布で仕立てたドレスです。五分丈フレアスリーブ、ゆったりしたAライン、シルクの風合いが素敵です。 ゆったりしたデザインなので、春夏は一枚でさらりと涼しいワンピースとして、秋冬は中にタートルネックセーターを着て暖かいタイツと合わせても素敵です。...
ふんわり手織りシルクのロングブラウス

ふんわり手織りシルクのロングブラウス

situraé の定番、ふんわりシルクのロングブラウスに、爽やかなエクリュカラーが登場します。 カンボジア タケオ州の農村の織り手が、細番手のシルクを丁寧に織った、さらさらと優しい肌触りの手織り布。シルク本来の優しい白です。 デザインもリニューアルしました! 鎖骨に沿った衿開き、ゆったりバスト、ハイウエスト切り替えのたっぷりギャザーとお尻が隠れる後ろ下がりのフレアラインが、体型をカバーしながらスタイルよく見せてくれます。シルクと薄手コットンの二枚仕立てなので透ける心配もありません。若い方から年上の方まで似合うデザインです。...
賀正:ラック染めロウシルクのドレス

賀正:ラック染めロウシルクのドレス

Happy Khmer New Year! 今日はカンボジアの元旦です。今日から三日間がお正月三箇日。 近所のあちこちから、賑々しく御馳走のテーブルを囲む笑い声と音楽が聞こえました。 晴れやかな日にふさわしく、先日ラッククメール(ラックカイガラムシ)で染めた、ハリのあるロウシルクの手織り布で仕立てたドレスの一枚。 表だけでなく裏にも柔らかなシルクを貼った贅沢で特別な一枚。この鮮やかなラック染めは2着だけの限定生産です。もうすぐ日本へ......
メコンの手しごとのポーチ

メコンの手しごとのポーチ

4月にお正月がやってくるカンボジア。 Khmer New Year(カンボジアのお正月)まで、あと一週間。 お正月前後の1週間あまりは、みんな帰省したり、家族と旅行に出かけたりして過ごします。 つまり仕事はすべてストップするわけで、ただいま商品生産のラストスパート中です(笑) ラオスの藍染め手紡ぎ&手織りコットンのお洋服、カンボジアのラック染めや黒檀染めのシルクのお洋服など、どんどん出来上がってきています。 優しい手触りの藍染めコットンで、ころんとまあるいポーチも作りました。...