洗濯・お手入れ・保管のコツ

ご使用上の注意

・situraéのつくる製品はすべて天然素材、天然染料を使用しています。一般的な化学繊維、化学染料でつくられた製品と比べると洗濯や日光などに弱く、使用を重ねるとともに色が変化します。時間の経過と共に色がじっくり定着するので、染物の特性としてぜひその過程をお楽しみください。

雨などによる水濡れや、汗、摩擦などにより、退色や、衣服等へ色移りする場合があります。特に、濃い色の布は、色移りの可能性が高いためご注意ください(白い衣服を着用の際は特にご注意ください)

天然染料で染めた生地は酸やアルコールに弱いので、お取り扱いにはお気をつけください。

保管について

・天然染色は直射日光や湿度に弱いため、長期保管の際は光があたらず、なるべく湿気を避けて風通しのよい所に保管いただくか、除湿剤をご利用ください。

・長期保管中であっても6ヶ月に一度は取り出し、陰干しなどで外気にさらすことをおすすめします。

天然染め・手織りシルクのお手入れ

・水や汗に濡れたり、強く摩擦すると、色移りすることがありますのでご注意下さい。

手織りシルクの風合いを長くお楽しみいただくためには、ドライクリーニング、またはクリーニング店でのウェットクリーニングを推奨します。

ご家庭でのお洗濯は、他の洗濯物と分け、中性洗剤で、水またはぬるま湯(30℃以下)でやさしく振り洗いし、絞らずタオルドライして、陰干ししてください。

シルクはアルカリや酸に弱いので、必ず中性洗剤を使用ください。漂白剤、蛍光剤入りの洗剤、アルカリ性洗剤は使用できません。急激に色落ちしたり、生地を痛める原因になります。

シルクは熱に弱いので、必ず水またはぬるま湯(30℃以下)をご使用ください。

シルクは摩擦に弱いので、もみ洗いや強く絞ることは、ケバ立ちの原因になるため避けて下さい。乾燥機は縮みやダメージの原因となりますので使用はお控えください。

・シルクは紫外線に弱いので、直射日光に長時間さらすと退色・変色することがあります。お洗濯後は陰干ししてください。また保管時は直射日光を避けて下さい。

・アイロンはなるべく低めの温度を設定し、あて布を利用してください。

天然染め・手織りコットンのお手入れ

・水や汗に濡れたり、強く摩擦すると、色移りすることがありますのでご注意下さい。

手織りコットンの風合いを長くお楽しみいただくためには、ご家庭でのお洗濯は、他の洗濯物と分け、中性洗剤で、水またはぬるま湯(30℃以下)で手洗いし、陰干ししてください。

漂白剤、蛍光剤入りの洗剤、アルカリ性洗剤は、色落ちの原因になりますので使用できません。

お湯は色落ちしやすいため、必ず水またはぬるま湯(30℃以下)をご使用ください。藍染めは最初の2〜3回程度のお洗濯では色が出やすいですが、次第に落ち着き色落ちしにくくなります。

乾燥機は縮みやダメージの原因となりますので使用はお控えください。

・直射日光に長時間さらすと退色・変色することがあります。お洗濯後は陰干しし、保管時は直射日光を避けて下さい。

・アイロンはあて布を利用してください。

situraéのコンセプト >

situraé は、アジアの自然と暮らしが育んできた伝統織物からインスピレーションを得て、天然の素材と染めの布で、自然本来の色やかたちを感じるファッションやインテリアを制作するブランドです。

Copyright © situraé - All rights reserved.