story

situraéの物語

situraéのはじまり >

自然本来の美しさを感じる暮らしを。私たちがブランドに込めた想い。

岐路に立つ、カンボジアの伝統織物 >

situraéが拠点とするカンボジアの伝統織物のむかし、いま、みらい。

situraé は、伝統織物の生産者とともに。

situraé は、伝統織物の生産者(染め織りの職人およびその支援団体)とともに商品を制作しています。生産者との恊働を通じて、伝統織物のバリューアップを目指しています。

situraéが企画したオリジナルデザインの布の生産を委託したり、伝統織物の生産を委託している生産者団体の一例を紹介します。

Goel community

伝統織物の技術を生かした手織り布の生産者です。天然染色、天然素材、手織りを特徴とする高品質な布づくりを行っています。

Goel communityは、カンボジアへ赴任した宣教師のHan氏が2006年に設立したクリスチャニティ団体で、クメール織物の伝統をもつタケオ州の貧困農村のなかに織物の仕事を復興し、地域コミュニティを強化する活動を行っています。タケオ州に染め織り工房を保有し、その土地の人々が自らの手で持続的に運営してゆける工房づくりを大切にしています。

situraéは、天然染めコットンの手織り布をGoel communityから調達しています。

公式ウェブサイト >

situraéのコンセプト >

situraé は、アジアの自然と暮らしが育んできた伝統織物からインスピレーションを得て、天然の素材と染めの布で、自然本来の色やかたちを感じるファッションやインテリアを制作するブランドです。

Copyright © situraé - All rights reserved.